24時間風呂の価格/電気代/問題やジャノメ/コロナなど激安メーカー比較

24時間風呂のメリットとデメリット

皆さんは24時間風呂というのをご存知でしょうか。私も最近この24時間風呂を知ったばかりなのですが、最近ではエコなどが重要なテーマのために、非常に人気で需要が上がってきているといわれています。

24時間風呂というのは、その名の通りで、24時間いつでも好きなときにお風呂に入りたい!と思った時に入れるようになります。

主に3つの特徴を持っていて、お湯の“循環”と“保温”と“浄化”この3つの機能を持っています。
そして、この3つの機能を持っている浴水循環装置を設置する事によって、毎日24時間いつでも清潔で、そして安全な入浴が楽しめるようになります。

24時間風呂は、上記に特徴を示したように、浴水を常に循環させていて(毎分20リットルなど)、それによって、フィルターなどによって髪の毛などを除去できます。

さらに、それだけではなく、繊維状フィルターなどの浄化部によって細かな汚れをも取り除いてくれて、それと同時に電気ヒーターなどを用いている加熱部によって、設定した温度に24時間いつでも保温してくれているという仕組みも持っています。

24時間風呂はというのは、当然そのメリットとしては24時間いつでも入りたいときに入浴が楽しめるという事はもちろんなのですが、それ以外にも、様々なメリットが挙げられます。

どういったメリットが受けられるかというと、まずお風呂の掃除が非常に楽になります。
しかも、浴室が常に暖かい状態でキープされていることになり、乾燥している状態になりますので、洗濯物を干せば、すぐに乾かす事ができて、乾燥室いらずになります。

さらいは、お風呂場で結構頭を悩ませるカビであったり湿気といった心配も無くなるのです。

逆にデメリットとして挙げられる事としては、24時間風呂という事は、当然ながら24時間そのシステムを稼動して維持しなければなりませんので、電気代としては、だいたい1日約200円がかかってくることになります。

24時間風呂の問題と価格について

一日の疲れを取るためにはシャワーではなく湯船に浸かって、きちんとお風呂に入りたいものです。

冬になって寒くなってくると、よりシャワーではなくて温かい湯船に浸かりたくなる気持ちがより一層高まります。
もちろん、夏場などでもお風呂でゆっくり入って…と思う人は非常に多いはずです。

とはいえ、毎日毎日浴槽を洗ってキレイにして、そしてお湯を溜めて…といったような手間を考えてしまうと、ついついシャワーで済ませてしまうことも多いのではないでしょうか。

また、家族や夫婦などでも、毎日私ばかり掃除して沸かして…なんて思ったりしている方もいらっしゃるかもしれませんね。

そういう思いを一気に解決してくれるのが、24時間風呂と言えます。
24時間風呂において、実際どうなの?と思っている方も多いかもしれません。

確かに、一時、衛生面で24時間風呂は問題があるのでは?と言われていた事がありました。
しかしながら、その後24時間風呂はしっかりと浄化機能や殺菌機能を改善して最近においては、再び注目を集めています。

24時間風呂は、今では色々なメーカーなどからその仕組みが提供されつつあります。
人気があって、大手などとしては、ジャノメの24時間風呂、 コロナの24時間風呂、旭硝子にブリヂストンなどがあります。

また24時間風呂を導入する事で、メーカーや浴槽のサイズなどによってで多少の差はあるものの、年間約70トンという膨大な水道水を節約することができます。

電気代が1日約200円前後がかかってくることにはなりますが、この水代を引いてみれば、色々な面倒な掃除や手入れなどの事も考慮すると安く済んでいるのかもしれません。

そして何よりいつでも好きなときにお風呂に入れるというのは、やはり嬉しい限りではないでしょうか。

24時間風呂での冷え性対策など美と健康にもピッタリ

女性であろうと男性であろうと、そして年齢層もそれほど関係なく最近は冷え性で悩む方も増えてきていると言えます。
そういった方には、やはりこの24時間風呂というのはおすすめできると言えます。

冷え性は、まぁ体が冷えているけど、それだけだし…と考えてしまいがちですが、実は冷え性というのは万病の元とも言われているほどなのです。

冷え性によって、内臓の働きが悪くなってしまい、それによって代謝や排泄機能が低下してしまって、そうなった事でさらに様々な病気を招いてしまう可能性が増えるといった悪循環を及ぼしてしまうのです。

さらに女性には、冷え性というのはお肌や美容面から見てみても、メリットは何もありません。
冷え性の原因としては、食生活や色々な私たちの環境が変化してきている事やストレスなどのように色々な原因が重なってとなりますが、その原因の1つに、ゆっくりと風呂を入る事が少なくなったからとも言われています。

確かに、今の世の中便利ですし、時間がもったいないという事もあって、風呂に入りたいけどシャワーで済ませてしまうといった方は多いと思います。

そういった生活を毎日送ってしまっていると、なかなか体が温まる事もなく、冷え性へと近づいていってしまいます。
やはり、体を温めるという事に関しては、なによりもお風呂が一番と言えます。

24時間風呂であれば、わざわざ外に出かけて銭湯へ行ったり、家のお風呂をこまめに掃除して沸かしたりといった面倒な事もなく、好きな時に入りたいと思った時にいつでも入る事ができます。

冷え性に効果的とも言われている足湯や半身浴なども好きなときに好きなだけできてしまうのです。
健康だけでなく、美容のためにも24時間風呂を導入してみてはいかがでしょうか。

Next Entry : 布おむつ作り方/たたみ方やカバー&紙おむつと布オムツのおすすめ
Previous Entry : 柴犬しつけ飼い方や性格とペットショップ/ブリーダーの柴犬販売価格