風水インテリア配置や色恋愛からトイレ/玄関/リビング直居風水まで

風水インテリアの配置や色から恋愛との関連性

風水インテリアという単語を聞くと、少し前においては、怪しいといったイメージや騙されてないかといった思いを抱く人が多かったように思えます。

しかしながら、最近では、風水インテリアにおいてもすいぶん一般的に浸透してきているのではないかと思います。

風水インテリアが人気を集めだした原因としては、気の流れを物の位置で制御するといった風水の思想を、皆がなじみのあるインテリアにおいて手軽に取り入れることができるようにした事があるのではないかと思います。

中国においては、一命、二運、三風水、四積陰徳、五唸書という諺があり、人生においてまず命、そしてその次は運命で、その次に風水を挙げるほとに重要視されているのがわかるかと思います。

風水インテリアとは、住んでいる家や部屋のインテリアについて、それらの色や形、さらには素材や配置などから考えるものになります。

住む家であったり、暮らす部屋の環境が与える影響というのは、環境学においても言われているのでご存知の方も多いかもしれません。

これをよく表しているのが、例えば掃除をしたり、部屋の模様替えををすることで綺麗に整った部屋になったのを見たり、そういった部屋に足を踏み入れた感覚を思い出してもらえれば、環境が私達の心理に与える影響というのも、あながち間違えていないというのが理解できるのではないかと思います。

実際のところ、風水インテリアにおいては、部屋が整理整頓されているという事も、運気にとっては大事な要因として考えられています。

散らかっている部屋や、使わないモノなどで溢れている部屋には、悪い気がこもると言われています。

また、風水インテリアと恋愛運との関係に興味を持つような方も多くいるようです。
毎日住む家や部屋ですので、今一度しっかりと見直してみたいなと思うのですが、家を丸ごと風水インテリアを…となると、非常に大掛かりになってしまいますので、まずは自分が普段使っている部屋から風水インテリアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

玄関やリビングなどにおける風水インテリア

風水インテリアにおいて、まず重要な場所としては、やはり玄関が挙げられます。
玄関は、家として気が通る道とも言われています。

そして、風水インテリアとして考えてみた場合、玄関の明るさや香り、そして植物といった要素が挙げられます。

当然ですが、暗い部屋や臭う部屋にはいい気というのは流れません。植物というのは、いい気をもたらしてくれるとも言われています。

当然ですが、靴などが散らかっているような玄関はダメな玄関になり、よく掃除がされていて綺麗な玄関になっているのが重要です。
他にも玄関マットなどにおいても、自然な素材を使うようにするのがオススメです。

玄関を過ぎれば、次はリビングを見てみましょう。リビングというのは、一般的には人が集まる場所になります。

そのため、床をよく掃除するようにしましょう。特に、埃がたまりやすい箇所などは入念に掃除をするようにします。
明るさという点も重要になるので、照明器具を色々と用意ができるのも、このリビングになります。

気というのは、明るいところを流れるのです。

テーブルについても、非常に気になるポイントです。
テーブルの形状についても色々ありますが、丸いテーブルは人間関係が円満になると言われており、四角いテーブルでは、いい意味として上下関係にいいとされています。

テーブルが尖っていたり、複雑な形状というのは、気によくないと言われています。

また、テレビといったような電気製品には埃が溜まりやすいため、こちらも入念に掃除をするようにしましょう。
もちろん、配線などもすっきりとするようにするのが大事になります。

最後に、寝室も重要です。
枕カバーや布団カバーはこまめに交換するようにし、特に枕カバーにおいては黄色は金運によく、ピンクは恋愛に良いとされている色になります。

キッチンや冷蔵庫・ガスからトイレなどの風水インテリア

風水インテリアにおいて、キッチンは、常に綺麗に清潔にしておくというのが重要になります。
目に見える箇所だけではなく、なかなか目に付かないような戸棚の中なども、整頓するようにしましょう。

また、生ゴミからの臭いには注意が必要です。
ゴミ箱は蓋つきのものを使用して臭いが広がらないように注意しましょう。

冷蔵庫については、マグネットなどを使ってメモやチラシなどを貼り付ける人が多いかと思いますが、これもすっきりさせるようにしましょう。

そしてガスレンジの焦げや、換気扇も、悪い気を外に出すという点から、年末の大掃除だけ綺麗にするのではなく、日ごろから綺麗にするように心がけてください。

次にトイレについて見ていきましょう。
トイレはまず換気に気をつけるようにします。

トイレは明るさ的にも窓があるトイレが良いとされているのですが、窓がない場合には、照明をしっかりつけて暗くならないようにしましょう。また、トイレの蓋も開けっ放しにしないようにします。

最後にお風呂場ですが、お風呂場は水の流れがあるところですので、掃除は基本になりますし、換気もこまめに行うようにしてください。

また風呂場は陰の気がこもりやすい場所になりますので、植物を置いたりするのが良いとされています。
トイレも同じですが、マットはこまめに変えるように心がけ、暖色系の天然素材がオススメですです。

マットは、悪い気を拭い取ってくれるものとして、濡れたマットを何日も繰り返して使うのは避けましょう。

風水インテリアについて色々と見て気ましたが、、部屋と風水インテリアという点においては、家の作りなどによって、流れる気も変わってくるということを知っておきましょう。

Next Entry : 原付廃車の手続き方法と料金/費用や譲渡による名義変更&自賠責保険
Previous Entry : ドッグカフェマナーやメニュー紹介/東京や大阪の人気ドッグカフェ案内