北海道レンタカー激安格安情報や北海道レンタカーの乗り捨て&ツアー

北海道でレンタカーを格安で借りるには

最近、旅行などで人気があると言える場所の1つに、北海道が挙げられます。もともと人気が高い旅行先ではありましたが、最近の北海道ブームも手伝ってか、より北海道へ行きたい!と考える人が多いようですね。

そんな北海道ですが、もしも行く事になったとして、必要になってくるのがレンタカーではないでしょうか。
必要と言うよりも、もはや必需品と言えるかもしれません。

レンタカーを借りずに自分の車をフェリーで運ぶという方法もあると言う方がいるかもしれませんが、結果的にはフェリーの料金が高くなってしまうので、現地でレンタカーを借りる方が安くて面倒もなくす事ができます。

では実際に、北海道でレンタカーを借りようと思った場合、どうすればいいか?となると、それは事前に旅行会社などにお願いをして手配して貰うという方法が最も一般的です。

とはいえ、そういった方法を取ってしまうと、レンタカーを格安で借りるという今回の目的は難しくなってしまいます。

北海道でレンタカーを格安で借りようと思った場合には、自分で直接格安なレンタカー業者へと予約を入れる方が、ずっと安くなる場合が多いです。

例を挙げてみるなら、北海道レンタカーという会社があります。
ここのレンタカーは、新車ではないのですが、とにかく費用にはこだわっているようで、格安価格でレンタカーを借りれる会社になっています。

料金としては、小型車の場合には1日の料金が3,000円以下という驚きの格安・激安価格になっています。

北海道旅行でへ行く場合には、1泊2日といったような短期間よりも、比較的3泊したり5泊したりといった長期プランで計画を立てていく方が多く、そういった方の場合にはレンタカーを何日も借りる事が多くなってきます。

北海道には意外と知られていないかもしれませんが、こういった激安レンタカーや格安レンタカーがありますので、探し出して上手な旅行を目指しましょう!


北海道レンタカーは乗り捨てができるかがポイント

実際に北海道へ旅行へ行って、レンタカーも格安のレンタカー業者を見つける事ができた!と言ってすぐにそのレンタカー屋と契約していいか?というと、もう少しチェックしておきたいポイントというのがあったりします。

ここでは北海道でレンタカーを借りる際に注意しておきたいポイントを解説します。

まず、北海道でレンタカーを借りようと思った時に注意しなければいけないのが、乗り捨てプランの有無です。

北海道の旅行とレンタカーと考えた時に、意外とこの乗り捨てプランがあるとないとでは大きく変わってくるのです。

例を挙げて説明してみましょう。
北海道に行く際に、飛行機を使って北海道へ行ったとしましょう。

飛行機ですので、千歳空港へ着くわけですが、そうすると空港の近辺のレンタカー業者を使ってレンタカーを借り、そして北海道旅行をする事になります。

色々と楽しんで帰りは飛行機ではなくフェリーで別の地点から帰ろうと企画をしていたらどうでしょうか。
必ずしも行きと帰りが同じ場所から帰るとは限らないものです。広い北海道なら、見たい場所が多かったりもするでしょうからなおさらですね。

そうなってくると、苫小牧から帰るために、千歳空港近辺で借りたレンタカーを苫小牧に乗り捨てしなければいけなくなります。

こういった場合に、乗り捨てプランがなければ、千歳空港まで戻ってと手間が非常に増えてしまいます。

そのため、レンタカー業者でも色々と乗り捨てプランが用意されていたりもします。
JRで本土へ帰る方用の函館乗り捨てプランといったものや、旭川乗り捨てプランといったような感じで用意されているところもあります。

ただ、乗り捨てプランは、業者がそれを戻しにいく手間などが発生したりもするため、基本的には有料のオプションプランとなっていたりもするので、契約前に料金はしっかりと確認をしておくようにしましょう。

ただ、札幌や千歳空港といった場所でレンタカーを乗り捨てるといった場合は、無料のレンタカー業者も多くあります。
どこで乗り捨てたらお金がいくらかなどを計算して、プランを立ててみると一番安く、そしてグルメなどにお金を使えるようになりそうですね。

北海道 レンタカー 冬の雪道

もともと雪などが降る地域で育ったり、住んでいたりといった方は慣れていたり知っていたりもするので、問題ないかもしれませんが、本土や西の方から北海道へ初めて行ってレンタカーを借りた時に注意しなければいけないのが雪です。

やはり、北海道は日本でも北の地域に位置するため、冬場に旅行へ行ってレンタカーを借りる際には注意をしなければなりません。

正直なところ、ハッキリと言ってしまえば、雪道に慣れていないドライバーの方は、冬にはレンタカーを借りないほうが良いと言えます。

冬の北海道の道路というのは、張った氷や車によって踏み固められた雪などのために、非常に路面が滑りやすい状態になっています。

ぱっと見ただけでは、路面が黒く光っていたりするように見えるので雨で濡れていると見える事もしばしばですが、ところが実際には道路が凍っていてブラックアイスバーンにも注意をしなければいけなかったりもします。

また、慣れていないと、交差点などに差し掛かった時のタイミングで信号が変わったりする時も、危険です。

普通であれば、進むか止まるかの判断も難なくこなせるとは思いますが、こと冬の北海道においてはそういった場合に、慌ててブレーキを踏んでしまえば、ほぼ十中八九スリップしてしまいます。

れは4輪駆動車であろうと、2輪駆動車であろうと結果は同じです。

そのため、北海道のレンタカーというのは、こういった冬場に備えるためにも4WDの車が多く用意されています。
ですので、もし冬場に北海道でレンタカーを借りようと思った際には、4WDを借りるようにしましょう。

また、きちんと対策するようにタイヤチェーンの巻き方に関してもしっかりと覚えてから行くようにしましょう。

Next Entry : フラワーギフト送料無料/誕生日/記念日/母の日プリザーブドフラワー
Previous Entry : 原付廃車の手続き方法と料金/費用や譲渡による名義変更&自賠責保険